効果的な飲み方は?

青いカプセル

偏頭痛に効果を発揮してくれる頭痛薬であるマクサルトを使うのなら、効果的に使いたいと思いますか?
他の薬に効果的な飲み方があるように、マクサルトにも効果的な飲み方や、最も効果を得ることができるタイミングがあります。
偏頭痛は一度発作が来るとすぐにでも症状が治まってほしくなる頭痛のため、マクサルトの効果的なタイミングを知っておけば、マクサルトの効果を最大限に引き出し偏頭痛を抑えることができます。
マクサルトの副作用だけでなく、効果的な飲み方も覚えておくことをオススメします。

マクサルトには偏頭痛の原因である血管の拡張を抑えてくれる効果があります。血管が拡張すると血管の周囲に存在している三叉神経が刺激を受け、痛みを生じます。
この血管の拡張を抑えることで痛みが発生しないようにし、偏頭痛を抑えてくれるというわけなんです。
マクサルトを服用するのに最も適している瞬間は偏頭痛が始まった初期の段階で、痛みが始まってから30分以内に服用することで最も高い効果を得ることができます。
つまり、頭痛が現れ始めた直後に早期服用するのがマクサルトの効果的な飲み方だといえるのです。

マクサルトの副作用の中には、眠気や倦怠感などの症状もあるため、マクサルトを飲んでからの車の運転や機械類の操作などは避けたほうがいいかもしれません。
また、プロプラノロールを飲んでいる場合は、マクサルトの服用は避けるようにしましょう。